♡ANEMONE HEART♡

あなたの心がとおいから、なきたくなる

僕の世界から君を無くしたら意味が無いから 君の世界まで僕が向かうから待っててくれるかな

俳優厨はじめて5年目なんですけどこんなに楽しく現場に通ってるの初めてです。

何一つ苦しいことがないし行きたくないって思うことがない。私が彼の為に形として出来ることなんて限られていて、舞台に通ってグッズを買うことしか出来ないけどやっぱり通うことが正直辛い舞台もあって。これは俳優厨全員に共通だと思う。推しが辛い役回りだったりつまらなかったり理由はいろいろあると思うけど。

 

 

身内が私のいない所で推しのことを褒めてたらしくてそれを聞いたら涙が出そうだった、嬉しくて嬉しくて本当に嬉しくて。

「有澤は周辺の推しの中でいちばん伸び代があるよね。公演期間中にもいろいろ試行錯誤してるのがこっちにも伝わるしいろんなこと考えながら芝居やってるんだなって思うよ。」って言われて。

本当にそうなの。推しは今は少しずつ土台も出来てきて80%は完成されて初日を迎えられるけど、幕末の時は本当に30%ぐらいしか出来てなくて歌もダンスも勿論お芝居も。 これ言ったら多方面に怒られるんだろうなあ(笑)

いろんなキャリアのある俳優をたくさん観たからキャリアにはやっぱり勝てないものもあるけど稽古期間があってここまでしか完成できてないならこの人の実力って?って思ったりもしたし発表会じゃねえんだって思ったりもした。

でも厳島終えてからの凱旋から別人みたいに変わってて驚いたなあ。

 

推しの好きなところのひとつが毎日どこか成長していて底なし沼なところなんだけど本当にいつも常に考えながらお芝居をして昨日と少し変えてみたりお客さんの反応を伺いながらそれを次に生かすのを忘れないの。

毎日が新しい発見で成長なの。

 

だから最初が50%の時もある。でも少しずつ目に見える形で100%に近づけていくその姿勢が本当に大好き。

 

レス貰ったり私信貰ったりプレ使ってもらったり認知もらったりオキニ対応もらったりそんなことより私は彼の成長が見れることが何よりも嬉しくて幸せです。

 

 

彼は俳優であってアイドルではないから、ファンサとか接触とかそんなことしなくていいと思うの。それが欲しかったら地下だったりジャニーズの現場行けばいいと思うの。あくまで応援してるのは俳優だってこと忘れてるおたく多くない?俳優もそうだけど対応でファン増やそうとするのは嫌いだなあ。女の子にチヤホヤされたくて俳優になったわけじゃないでしょ?って言いたくなるよ、ほんと。

 

 

私はいつまでも変わらないまま板の上にいて欲しいよ。私は彼のやりたいこと叶えたいことは全て応援するし彼が愛するものは彼女だろうが大切なものにかわりはないから私も大切にするし愛するよ。彼の夢が叶うなら私は何でもするよ。身体壊しても今日みたいに電車で倒れてもへろへろになりながら仕事してお金を落とすよ。だってそれしか彼の為になることはないんだもん。

 

 

私は彼女みたいに彼に直接頑張れって伝えることもできないし私の気持ちが伝わることもない。伝わらなくていいし私のことなんて知らなくていい。でも板の上でお芝居は続けていて。

私の気持ちなんて聞くだけ時間の無駄にしかならないんだから。

 

 

私は彼が少しでも生きやすいようにまた別な作品に呼んで貰えるように出来ることをするよ。

彼のことは何も知らない。板の上にいる彼しか知らない。それでいいよ、私はそれで幸せだから。

 

 

 

おたくはみんなオキニとか特別を望むけど、そんなリスクの高い嫌われたら死ぬほど辛い立ち位置にどうしてみんななろうとするの?

私は彼の客でいたい。おたくっていうよりビジネスパートナーみたいな?好きって気持ちより彼の夢を応援したい気持ちが大きいから好きだからって感情で動くより全て彼の為になりますようにって感情で動いてる。

ありがとう>>越えられない壁>>夢を応援したい>>好き

ぐらいの違いはあるかな。

 

私は彼がいなかったら、大きな声では言えないけどNANAのレンみたいになっていただろうしまずここに生きていないだろうから本当に大袈裟だけど彼は命の恩人みたいな人で神様みたいな人なんです。

 

そんな恩人の夢なんて全人生かけてでも応援したいじゃん。

 

彼を応援していく上で捨てられるものは全部捨てるし手段も選ばないよ。誰に何を言われようと何も気にしない。元々ゴミみたいな人生だったし何をいまさらって話だしね。

 

 

彼が舞台上にいると本当に涙が止まらないんです。なんかすごいきらきらしてみえるよね?

眩しすぎるぐらいの照明に照らされてほんとにきらきらして見えて、本当に、本当に綺麗で他の人が見えないぐらい彼しかこの世にいないのかなってぐらい輝いて見えるの。

あ〜しあわせだなって思わせてくれる。

 

 

そんな彼が大好きで仕方ない。

いつまでも変わらないままお芝居を楽しんでいて。ほんとに今演じることが楽しいんだろうなあ。 

 

 

 

 

 

 

明日も元気に銀河劇場まで行くよ。