♡ANEMONE HEART♡

あなたの心がとおいから、なきたくなる

折れるほど抱きしめて 未熟な愛を許して

推しに出会ったことと「りあこ」とは

 

ブログなんて久しぶりに書くから何から書いたらいいのか分からないけどどうしても文字にして自分を奮い立たせたりナントカしたいので自己満で書きます。

 

これを見てる人は何かしらわたしと接点があってなにかしら関係があるのだと思ってます。それを承知で書きますので悪しからず。

 

語彙力のないただの凡人なので面白いことのひとつも言えませんがどうかこれを開いてくださったんですから最後まで最期までお付き合いくださいね。

 

今現在、私はある若手俳優さんにリアコ(またの名をガチ恋)をかましています。馬鹿みたいな話なのは重々承知しております。本当に馬鹿なんで。

 

彼に出会うまでにふたりの俳優さんを推してきましたが偶然にも最初の推しと同じ事務所なんです。びっくり。しかも文字通りの若手俳優。いやいや若手俳優なのはみんなじゃんって思うんですけどほんとにデビュー1年目、出演作品はいま出演している舞台あわせて4作品、本当の若手俳優なんです。新人さん。

最初はびっくりしました。こんな若手俳優推すのはじめてだ…って。ちょうど私が俳優厨というものに疲れて辞めちゃってた時にデビューしていたんです。そりゃ知らないわけだ。

 

彼と出会った経緯を説明しますと、一目惚れで。フォロワーさんが刀ミュの画像をみせてくれてその端っこに写ってた彼の顔がとてつもなくタイプでストライクゾーンのど真ん中でドストライクでこの人誰!!!!と騒いでいたのが今年の6月下旬のお話かなあ。和泉守兼定というキャラクターが本当に大好きでミュには行こうかな〜なんては考えてはいないけどけど興味だけはあったので配信動画のスクショだけ送ってもらったらまあドボンと、というよりウォータースライダーのように落ちました。

それから彼のTwitterアメブロ全部通知オンにして画像を探ってみたり、過去の作品をみたりしていくうちに「推し」になってて。

元推しの現場で喧嘩したりいろいろあってもう俳優なんてハマらないと決めてたから2年前の自分グッバイ!やっぱり若手俳優はいいぞ〜〜〜って感じ。(アホ)

 

最初はもちろんりあこなんかじゃなかったんです。りあこなんて苦しいだけ、所詮ファンなだけなのになにがりあこじゃ、なにがりあるにこいしてるだ、って思ってたんだけどなあ。いつのまにかこうなってて。

彼が刀ミュのために京都に行ったと聞いて私も行かなきゃ!って謎の使命感に襲われて友達と行ってきたんです。付き合ってくれた相方ありがとう。そこで本当に彼が私の大好きなキャラを大事にしてくれてるってことに気付いたんです。オーディションで和泉守兼定をずっとやりたいって思ってたらしいんですけどもう泣くほど嬉しかった。彼が行ったところに行って、彼が食べたものを食べて、彼が書いた絵馬を見て、この人を本気で推そうって思いました。もっともっと映像のお仕事が来たりバラエティーに出れるぐらいまであたしが応援してあげたいって。

 

彼のためには何でもしました。したつもりです。省きますがまず初めに彼が自分のファンだと恥ずかしくないように12kg体重落としました。(この頃からもう軽くりあこだったのでは…?)そのあとまずは初日のチケットを確保しました。私が好きになった頃にはもうすでに先行販売は終了していて一般も全滅。まあ人気ミュージカルですし、当たらないのが当たり前なので期待はゼロでしたが。どうにかこうにか初日、10月の三連休、私を俳優厨に戻した例のフォロワーさんが入る日、千秋楽は確保出来ました。某テレビ局の関係者の方とお話できる機会がありましたのでゴリ推ししてきました。各方面に彼をよろしくお願いします、ほんとにいい俳優さんなんです。これから頑張っていくと思うのでぜひ!あ、恋愛ドラマはまだちょっとやめてほしいですかね〜…って言って回りました。こういうのは気持ちが大事なんです。

 

初日公演、初めて目の前で演技をする彼を見てただただ呆然としていました。顔が整いすぎじゃないか…とかファンサできるのかな…とか沢山思うこともありましたが、一番大きいのは「好き」という気持ちでした。バンって出てきて彼の姿を見たらスーッと涙が出てきてそこからずっと止まらなくてああ好きだこの人のことが大好きだって思えてずっと泣いていました。

私の誕生日の公演にはファンサの過剰摂取(自意識過剰)をしてしまい周りにいる人たちを驚かせちゃって…。連番した子もめっちゃ見てない?めっちゃこっち来てるよね!?うちわと交互に見てるの可愛い〜!ってテンションあがってました。

そのことがあってから本当は2公演しか入らないつもりが帰る日の朝にチケットを探し、もう3公演増やしたりして。この時の決断力と行動力は本当にやばい(やばい)。

ファンサ覚えたての彼はいろんなオタクにファンサの嵐でさ、ほんとさ…。Twitterで目潰し色男って言われてて死ぬほど笑いました。推しーーー!!!目潰し色男だってよーーー!!!!!

 

まあそんなこんなでそのあともいろんなことがあってあたしは彼の何になりたいの?どこが好きなの?って病んだ時期があって。プチODしまくって悩んで悩んでそしたら「あたしは彼の演技してるところが大好きなんだ、彼の夢はあたしの夢なんだ」 って考えにたどり着いて。

彼のお仕事してることがが一番あたしが一番大好きでいられる瞬間であたしが一番頑張れる理由で。

きっとこれからもあたしは一生「彼のオタク」でい続けることが最大の幸せで充実感が得られることなんだと思ったんです。

そりゃありあこですからもしも、もしもの話ですよ、彼女という立場になれるのなら嬉しいに越したことはないけど彼女になっていつか終わりが来るくらいなら振られたりして別れが来るくらいならあたしはこのまま俳優の彼を好きでいたい。だって、あたしの全ては彼ですから。気持ち悪くても馬鹿馬鹿しくても早く降りろって言われても彼があたしにまた笑いかけてくれるならあたしはこの先5年後も10年後も100年後も300年後も彼が俳優である限り彼に会いに行って大好きですって言い続けるんだと思います。

 

俳優の彼が好きってりあこじゃなくない?なんて思うかもしれないけどあたしは彼のすべてを知らないから。あたしがもしすべてを知ってしまったらきっと気持ち悪がられて捨てられてしまう。もう顔も見たくないなんていわれたらあたしはこの世界で生きていけない。この世の人間全員殺してふたりだけの世界を作ってしまう、ぐらい。

 

いつも「こんな気持ち悪いこと思っててごめんなさい、大好きでごめんなさい、現場に来てごめんなさい」って思って現場に行ってる。本当はこんなおたく気持ち悪いんだろうけど!でも彼はあたしにもファンサをくれる。それだけで幸せなんです。興味無い奴からの好意は気持ち悪いって言いますが本当にそうだと思います。ただでさえ気持ち悪いのにそのうえガチ恋。本当にごめんなさいって思います。

 

あたしは友達みんなに捨てられる事より孤独になることより彼に気持ち悪がられて距離を置かれることが一番の恐怖です。それ以外は言い方悪いのかもしれないけど興味はないです。

あたしの身内はありがたいことにこれを分かっててくれてる子が多くて幸せ者だなあって思います。きっと彼がいちばんだから蔑ろにしちゃうかもしれないけどどうぞこれからもよろしくね。

 

彼女がいてもあたしの世界では彼とあたししかいないので何にも関係ありません。でも、彼女と結婚するので俳優辞めますなんていわれたら困るので一応敵視はしてます。いるのかなあ。いそうだよね。

同担拒否なのであたしと彼の関係を邪魔するおたくは敵視です。あたしの彼!彼と言えばあたし!ってわけじゃないんですけど、他の仲良しな子が他の彼のオタクと仲良しだったら悲しい。とっても悲しいので同担拒否&FF被りNGにさせてもらってます。相手も嫌だったらアレなので各1思考です。若手俳優厨の同担なんて仲良しできるわけがない。だってみんなガチだもん。怖いもん。

 

まあそれもあたしには関係ないんですけどね!ハハッ!

 

彼の夢はあたしの夢で、彼があたしの希望で、彼はあたしの全てなんです。だから彼が来てくださいって言ってくれたら誰よりも舞台に足を運ぶし、彼が買ってくださいって言ったら誰よりもカレンダーなり写真集なりCDなり買うよ。

 

彼にはあたしはこのぐらい彼のことが好き!ってことを知っててほしい。伝わらなくてもいいから好きでいることに対して許しが欲しい。許可してほしい。

 

キャラ通して見てんでしょ?みたいなことも言われました。うるせえ黙ってろって思いました。キャラ通して見てるならあたしはきっと時間通りにブログ更新がないだけでわんわん泣かないしプレゼントも店員さんにびっくりされるぐらいお高いお洋服何着も買ったりしないしこんなに頑張れない。

間違ってますか?

 

結果何を伝えたかったのか分からないまま終わりますが、りあこはオタク精神のバグかなんかだと思ってます。エラーかな?だっておかしいですからね。芸能人にガチ恋なんて正気の沙汰じゃない。頭おかしい。そんなわたしもガチ恋。りあこ。

 

苦しいけどたのしいよ!りあこおたく!

 

そんなかんじで、あたしは彼のおたくをはじめてこれからもずっとおたくだってここに誓います!!!!

気づいて欲しいあわよくば覚えててほしいあわよくば見つけてほしいあわよくば探してほしいなんて欲の塊ですが夢と希望だけはたっぷりあるので今日も仕事頑張ってまーす!!!

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。あーこいつ有澤樟太郎のこと大好きなんだなーぐらいに思っていただいただけでも嬉しいです!たぶんその5倍ぐらいは好きです。