♡ANEMONE HEART♡

あなたの心がとおいから、なきたくなる

2秒前までの自殺志願者を君は永久幸福論者に変えてくれた

人生でいちばん辛くていちばん幸せだった3ヶ月間が終わって時間が空いたので振り返ってみます。

 


彼のことをはじめて知って、彼のことをはじめて観て、彼のことを好きになった、たくさんの思い入れがこの舞台にあってこの舞台が決まった時死んでも頑張らなきゃいけないって思った。
刀ミュの和泉守兼定は彼にとっても私にとっても特別なもので、他の人には負けたくないっていう気持ちが本当に強かった。たくさんのものを犠牲にした。親も友達も時間もお金も。でもそんな姿を周りにも推しにも見せたくなかった。メンタルなんてもうとうの昔に崩壊していたし、でもそんなことしてる場合じゃないから1人で訳分からないまま働いた。その間も推しは本気で板の上に立ち続けてる、そう考えたらもっともっと頑張らなきゃいけないと思った。もっと早く始めていればもっとお金は増やせた、とかもっと借金増やせば、とかたくさん思うことはあったけど今更そんなことを思ったってどうにかなるものでもないからただ我武者羅に働いて1人で通い続けた。
彼が板の上に立ち続けている限り。

無性に腹が立った時もあった。私は彼に全時間と全財産を注ぎ込んで本気で応援しているのに、どうして?って泣き喚いた。ファンサの事じゃないよ。知りたくなかったことまで思いかけず知ってしまってただの私が1人で馬鹿みたいに舞い上がっていただけなんだって思ったこともあった。頭が狂いそうだった。1人で泣いてわめいて虚無感でいっぱいになった。すごく苦しかった、死にたかった、もう辞めてしまいたかった、これは私自身の問題だけど彼のことが憎くて殺したいほど腹が立って、恨んだけどやっぱり好きが上回って結局どうでもよくなって。板の上の彼を見たら私の世界には彼しかいないし彼が唯一だから。


大楽が早く来て欲しい気持ちもあったけどまだ終わって欲しくないって気持ちもあった。本当に半分ずつあった。
大楽の一幕は刀剣乱舞のイントロでもうこれを観るのが最後だと思うと涙が止まらなくてしっかりと目に焼き付けなきゃいけないって思ったけど涙が止まらなかった。どのシーンも泣いていた。土方さんが死ぬシーンもこのためだけにゼロズレのチケットを買った。やっぱり土方歳三は死んでしまうしわかっている事だけど笑って死んでいった土方さんと顔を上げて最期を見送った兼さんを観たら心がすこしがすっきりした。

 

カテコで初めてあんなに自然と起きたスタオベを観た。彼があんな顔をしているのも初めてみた。本当に涙が止まらなくてこの世界で1人だと思った。会場を見渡したらあんなに大きなTDCの観客席みんなが立ち上がって泣いていた。そんな世界の真ん中に立つ推しが本当に素敵で神様にみえた。
どんどん大きくなっていく推しが大好きだと思った。

やっぱり彼がいると世界がきらきらする。彼が舞台に立って、照明を浴びて輝いてるのを一番前でみるのがだいすき。
彼が何をしても好きが溢れるし、どこまでもファンでどこまでもガチ恋だなと思った。リアコじゃない、ガチ恋。

 

終演後、友達の席まで行って泣いた。わんわん泣いた?っていうかもう過呼吸レベルに泣いた。嬉しさと愛しさといろんな感情がごちゃごちゃになって何から話したらいいかわからなくて泣くことしか出来なくてボキャ貧クソ〜〜〜〜って思った。

3人へ、助けてくれてありがとう。みんなにお疲れ様って頑張ったねって言われてああ、終わったんだって思った。他の人に何言われてもお前の頑張りはあたしらが分かってるよって言ってくれて泣いた。でもね、足りなかったよ。まだまだだったよ。もっともっと頑張らなきゃいけなかったよ。

 

 

もうあのときの自分を知ってる人なんて2人しかいないけど戻ってこれてよかったねって言われてふと思い出し泣きしそうになる。

髪も肌もボロボロ、ネイルも伸びきってところどころ折れてたし、隈だらけでそれでも依存していたから毎日30分睡眠で働いて体壊してボロボロになっても私の代わりが出来ることが嫌でもういいって言われることが嫌で頑張ってた。

そこまでしてもやっぱりいらないものはいらないわけで、私のことを唯一分かってくれて認めてくれて生きててもいいって言ってくれて私がいないと駄目なんだって思ってたのにそんなこと私の勘違いで私のことなんてどうでも良くて都合よく使われていただけなんだって思ったらもう何も信じられるものもなくて友達にも捨てられそう、助けてくれる人もいない、本当にひとりぼっちになったとおもったし、もう死んでしまおうとおもったよ。

でも彼は変わらず板の上できらきらしてて、夢のために一生懸命だった。私の中で唯一変わらないもので、戻っておいでって言われてもうわたしにはこの人しかいないことに気がついた。

新しい依存先を見つけただけなんだけどね。

だから私にとって彼は死ぬ寸前の生き地獄状態だった私を助けてくれたヒーローなんだよ。神様なんだよ。

 

だから私は彼のことが大好き。大好きなことはあたりまえなんだけど、彼のために生きようと思った。彼が夢のために頑張るなら私は彼の「こうなりたい」「こうしたい」って気持ちは何がなんでも汲み取って叶えるお手伝いをしたいし、立場的に不利だったり居心地の悪い思いはさせたくない。文句を言うのにも立場は必要だと思うから今の私は文句を言う資格すらないので、まあ一生そんな資格ないです。

 

 

これからも私が好きな彼のままで変わらずいてほしいな。

そのためならなんだってするからね。

だから、せめて好きでいることを許して欲しい。好きでいることが許されるよう頑張るから。

 

 

 

 

 

 

 

だから一生、私のヒーローでいてね。

 

君がただボクの名前をね 声にするだけで自由になれる そんな気がしたんだ

リアコをやめた話。

 

 

 

 

リアコ卒業しました。

私の中のリアコの定義で考えてこう言ってるのでもしかして周りから見たら「いやリアコだろ…」って思われると思うけど無事苦しみから抜け出せました。気持ちは羽のように軽い!!!!

 

 

きっかけとかは無くて、よくよく考えてみたらあれ?リアコじゃなくない?みたいな。

別に推しに気付いてほしい訳でもないし、推しと会話したい訳でもないし、推しを独り占めしたい訳でもないし。だいたい身内に聞いたらみんな口揃えて言うけど接触の時の私は会場で1番可哀想で無表情で酷いもんだよ。何話しましたか?ってお題箱とかで来るけどマジ何にも話してない。ただ一方的に向こうに話しかけられてあ、ありがとうございます。みたいな。

まとめ出ししてもお疲れさまです、ありがとございます。で帰ろうと思ったら止められたから何話せばいいかわかんないし、てかもう帰りたいからそこにある写真集早く渡せよ!と思いつつとりあえず推しの好きなものの話してさっと逃げた。

ファンミも一切推しの顔も見ずに走って逃げたし。ほんとにどうでもいいって思ってた。

 

 

でもやっぱりこのままじゃだめなんだなあって思ったから推しの前で笑えるように頑張ろうとおもった。仲良い子の話聞くとやっぱりいいなあっておもうし別に「あだ名つけてください♡わたしのこと覚えてください♡」とかじゃなくて普通にこれからのことを聞きたい。あの役はどうだったの?とか誰の演技が尊敬できる?とか聞きたい。

 

 

たまーに推しみてるとマジこいつ欲望に忠実だな〜って思うしほんっとおたくに興味ないな〜とか仕事顔してんな〜とか思うけど、別におたくに興味なくても生半可にやってても私に見せる世界では本気を演じてくれたらそれでいいかなって。私は推しが話したこと、見せたことを信じるからそれがもし嘘だとしても推しを信じるし。

 

 

彼女がいても彼女のおかげで仕事が頑張れるならいつもありがとう推しの彼女!みたいに思えるし昔みたいに同厨殺す殺す殺す殺すとかなくなったし。

 

 

だいたいもう町してた時みたいに特別になりたい!1番になりたい!とかそんなこと思わなくなった。無理を強いることになるしそんな存在にわざわざなりたくないし困らせてばっかりでぶち壊しにするに決まってるから。独り占めなんて所詮不可能だし。

 

 

だったら私はこの気持ちが少しでも伝わってほしい。好きとかは言ったことないけど常にありがとうは言い続けてる。

 

たくさんの友達に出会えて、たくさんいろんな景色を見せてもらえて、たくさん幸せにしてもらって、たくさん助けてもらって、これをどうやったら推しに伝わるようにありがとうが伝わるかなって考えたけどやっぱり現場に足を運ぶしかないし、口でちゃんと伝えるしかないなあって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ結局、推ししか信じられるものがないし推しに縋らないと生きて行くことも出来ないから私は推しが神様みたいにみえるんだよね。

 

 

私が1番になるために頑張るんじゃなくて推しが1番になるために頑張りたい。ってつらつら思ってること身内にいったらそこがおたくとホス狂の違いだよねっていわれたよ笑うね。

 

 

恋愛対象から神様になっただけ。

一種の洗脳、宗教か。って感じです。

推しのことが殺したいほど憎くて悔しくて泣いても泣いても推しのことを許せなくてでもそんなことより好きが上回るから結果全部どうでもいいやで済んじゃう。

いつか痛い目みるよ、お互いにね。

無差別な恋にやられ 無理、自滅寸前

 

 

ただのひとりごとです。

 

 

 

 

天使とお別れしました。

 

 

嫌いなところもないけど「好き」より執着が勝ってしまったからずっと一緒にいるって言ってたけどこのままじゃ破滅していくって思ってお別れしました。

 

 

この人が運命だって思ったし、この人離したら私は生きていけないと思ったし、この人がいなかったら私は死ぬと思ってた。

でもね、実際死なないよ。それはずっと分かってるんだけど、好きが執着に変わった瞬間もう幸せになれないって思った。

 

 

大丈夫、執着とか依存とかそんなんじゃない、好きなだけなの、なんて思ってたけど実際はただの思い込みにすぎなかっただけ。

 

 

 f:id:O_x_PiNK_x_O:20170630113445p:image

 

会ってるときも常に辛かった。なにか満たされなくてでもしあわせだった。でもこの人とは幸せになれないことは分かってた。手の届くわけないし私なんか相手にするような人じゃない。

 

 

だから戻ってきちゃいました。

半年ぶりです推しくん。また厄介なやつが戻ってきたよ。

やっぱり楽しいのが一番だなって思ったし、好き好き!って絶対見返りを求めないこの立場が楽っていうか落ち着くっていうか。

 

 

これからたくさん舞台見に行きます。

その前にこの半年間のツケが回ってきて首が締められてるので少しずつ綺麗にリセットしていこうかな。

 

 

たくさん友達も減った、親にも呆れられたりした、それでもまわりに大切な人たちが残ってくれてたこと感謝しなきゃなあ。

 

 

普通の女の子に戻ります。

戻れてないけど。

 

 

 

 

 

 

きらきらしたあなたはわたしには届かないし、最初からわたしのことなんて見てなかったし、もしかしてっていうほんの少しの可能性にかけてみたけど可能性は最初からゼロだったね。それも見て見ぬふり、ぜんぶ知らない振りも疲れたの。

 

 

どうか幸せになって欲しい。

ちゃんと彼のことを心から大好きでいてくれる人、彼の優しさを利用しない人、そんな人と出会って幸せになって欲しい。

 

 

本当に理想の人だった。見た目も性格も全部。この先彼を超える人なんて現れる気がしない。でもこれもそんなことないから大丈夫。

 

 

前を向くよ。

 

 

久しぶりにお洒落して可愛いネイルに可愛いお洋服着て舞台に行きたいな。

 

 

お友達各位はよかったら遊びに誘ってください。

 

もしその手を離したらすぐにいなくなるから手錠に鍵をかけて

f:id:O_x_PiNK_x_O:20170409153952j:image

 

好きな人に貢ぎたいです。最近ゴミみたいな生活してるのでこれからちゃんと鬼のように働きます。そして貢ぎます。服あげたいねん。

 

 

一万円以下のものはみんなゴミだって言うんだけどほんとそれなすぎてむり〜!な元俳優おたく。

つけて欲しいアクセサリーもあるし着てほしいお洋服もあるしってことで買うからつけて欲しいの。自分があげた服きてる推しが一番この世でかっこよかったからたぶん今回もそうだと思ってる(・ω・)ノまあこんな女からもらったものよりお給料ですよね!!!!よいしょー!!

 

 

とりあえず友達の前でガチ恋すぎて号泣したのでなんか最近顔見たくないよね、あはは(笑い事じゃない)

イケメンの友達にあのアサシンだったお前がよくハマってるなっていわれた瞬間はらはら泣き始めました。みんなおろおろし始めたけどわたし大号泣。もうこの人以外生きる意味が見つからないどうしよう辛いんだけど気持ち悪がられてるんだけどでもやめられない消えられないってほろほろ泣きはじめて2時間ぐらい泣いてました。

鬱。テンションの高低差やばすぎてむり。急上昇からの急降下。最近は鬱すぎて仕事しまくってたらアスリートって言われるようになりました。目は据わってるみたい。

 

 

 

俳優厨の末路にいます。

 

 

 

 

f:id:O_x_PiNK_x_O:20170409155312j:image

 

ほんと楽しかったあの頃…

でもなんだかんだ鬱だけど楽しかったりするので無理ですよね。お金落とせなくてごめんなさいという気持ちで押しつぶされて死にそうになってきてる…三〜四万円使ってはあ〜〜こんなん会いに来た意味ないじゃんってため息つく帰り道あと何万回繰り返せばいい?

甘えてるんだよ〜〜もう〜嫌だ〜〜やめたい。

わたしが消えたら全部無くなるし困らないし面倒臭い奴が消えてよかったなぐらいなのかなとかね〜思ってるよね〜〜。

 

 

 

なんかもう常に申し訳ないな〜って思いすぎてなんか重罪っていうかなんというか・・・

好きにならなきゃよかった〜〜〜

 

 

 

 

りあこってファッションりあことかもいるからりあこな自分かわいい!必死な自分輝いてる!とか思うんだろうなあ。

りあこの自分とかもう必死すぎだししがみつきすぎだし見苦しいしブスがお金で解決させようとしてる感じマジでキモい。

ブスで面倒臭いメンヘラとかもう好きになってもらえる要素なくない?よくガチ恋とか言ってられるな。

本気で吐き気しかしてこない、いまの自分。

恋愛してる自分が1番嫌いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おたくって生きるの向いてないし依存体質だから好きじゃなくても好きとか思っちゃうしなんなら好きよりタチ悪いよね。

幸せじゃなくていいからガチ恋やめたい。

 

 

嘘ついたら無期懲役 覚悟をきめておいてね!

好きなタイプは優しい人って中学ぐらいからずっと言い続けてきたんですけど、最近ある人に「馬鹿野郎、男が優しいのは大前提。当たり前なんだよボケ」って言われて驚いた。でも私が好きになる人はみんな周りも同性からも異性からも口揃えて優しい人っていうぐらい優しい人が多いです。

 

 

 

私の好きな人は行ってこい!!やりたいなら本気でやれ!!誰にも負けんな!!弱音言ってんじゃねえ!!って勝気で背中を押してくれる人と無理しすぎだよ、そんなに熱くなっちゃダメだよ、大丈夫?ほんとに?、僕がいないと本当にダメだなあって包み込んでくれる人です。

 

 

あと、2人とも私を絶対に退屈させないし、みたことない世界を見せてくれる、行ったことのないところへ連れてってくれる、常にわくわくさせてくれます。

 

 

そんな2人がとっても大好きです。いつもおかえりって迎えてくれる。世界で誰も理解してくれなくてなんで分からないの?って言われてもアスペだから分からない、どうしようどうしようって何がどうしよう?ってわからない自分を大丈夫、大丈夫って落ち着かせてくれて、んなこた気にすんなってなぐさめてくれる。

 

 

 

 

 

 

まあ和泉守兼定と堀川国広なんですけど。

 

 

 

 

 

頭がおかしいことに最近初めて気づいたよ。電波って言われたよ。でも本当に私の事をおかえりなさいって迎えてくれてご苦労ご苦労って頭をポンポンしてくれる。(ことになってる)

 

 

ゲームの中でしか決まったセリフしか話さない一方的な思いだけど私が頑張ったことを褒めてくれるし私のことを分かってくれる。

 

 

 

 

私、人に言われた嬉しかったこととかされて嬉しかったこととかは脳内の宝箱みたいなところに閉まっておいてふとした時にその宝箱から引っ張り出してきて思い出したりするんです。でもキャパオーバーしたときにそれをひっくり返して頭から被って大丈夫大丈夫、って自分に言い聞かせるんです。

 

 

 

その宝箱には彼らの言葉はないのがふと気づいた時に苦しくなってちょっと泣きました。二次創作でならたくさんあるのに。本人からの言葉で嬉しかったのは一周年記念と二周年記念のときの言葉だけ。一方通行。

 

 

私はこんなに大好きなのに3人でいるのが大好きなのにそれは夢?幻?

 

 

大好きな友だちが初めて付き合った人といまでも付き合っててわたしはいつまで一方通行な恋しかできないんだろうって考えた。答えは出なかったけど。

きっとおたくが俳優、ジャニ、アイドルetc…しか好きになれない理由が分かったのでいっときますね。

 

 

「お金がかかる人でないと価値が見いだせないから。」

 

 

 

俳優だったりジャニーズだったりいろんな人を見るのに1時間いくらかのお金が発生してます。それを=その人の価値だと思ってるんだと思います。だから一般人のイケメンをみても魅力を感じない。だって一般人でしょ?って思っちゃう。

 

 

ここまで当てはまった人はもう普通の恋愛できないと思うよ、わたしとおなじだもん。

 

 

 

 

私が10あげたら1返してくれてずっと隣でにこにこしてくれてるだけでいいのでそんなひといないですかね?

 

 

いつになっても顧客側なんだなあと思うまいにちが嫌になってきました。私がどう思うが何一つ伝わらないし何一つ向こうには関係ない。私が落とすお金以外にはなにも私には必要性がない。ガチ恋はいつでも自分を崖から突き落としてきますね。

 

 

顧客側には悲しむ権利も怒る権利も口出しする権利もないですから。黙ってにこにこしてるんです。でもそんなこともすっかり次の日には忘れてる。

 

 

私ってなんなんだろう。私がいなくてもいいんじゃないか?って考え出したらおしまいだから考えないことにしてるけど私がいないことで困ることは何一つ向こうにはない。むしろもう迷惑かからないから困るどころが大歓迎なのでは?って思ったけどそれが嫌だからせめてお金で、お金落とすからちょっとだけ困って!って感じ?

 

 

私が死んでも向こうにはなんの関係もないのが苦しいです。

 

 

 

 

 

 

私が死んだら膝から崩れ落ちて泣いてくれる人を好きになるのが夢です。

 

この夜空の想い出をあたしの色に染めてく一番星

紅き谷のサクラ観劇してきました!
友達に誘われて行って1/14〜1/15銀河劇場で今年初の観劇でした。

 

 

架空の新選組零番隊を題材にしていました。新選組ガチヲタクとしてはドキドキしながら楽しみにしていました。

 

新選組の汚れ仕事を受けるサクラ(玉城裕規)、一茶(馬場良馬)、(平田裕一郎)、甚兵衛(小澤亮太)、藍座(山口馬木也)の零番隊5人。この部隊は副長の土方歳三によって作られ、局長の近藤勇の2人しか知らない秘密部隊で日の明るいうちは外に出られないんです。 華々しく活躍する新選組の影で働く彼らはある日「人斬り」という自分らの背負った宿命に戸惑い、疲れてしまい、サクラを筆頭に戦いを辞める決意をします。(しかしここで藍座は行方不明になる)

 

しかし今まで人斬りとして生きてきた彼らを受け入れてくれるところはどこにもありません。そこで迷い込んだ森で出会ったアキ(瀬戸早妃)と共に敵味方関係ないどんな生い立ちで関係ないという紅き谷を目指します。

 

という始まりから切ない話で…

 

やっぱり新選組を題材にして切なくならないわけが無い。ほんとうにサクラが切なくて苦しくてどうにか救われてほしい。幸せになって欲しいって思いました。

 

やっぱり(根本さん曰く)アラサー俳優の演技は本当に目が奪われるっていうか引き込まれるっていうか。役に取り憑かれているなあって思いました。いままで2.5ミュの若い俳優しか見てなかったけど本当にキャリアの違いを見せつけられた。一コマ一コマの表情全てに意味があって。元推しのときから玉城裕規が役者として好きでこの人の演技が大好きでよく観劇しに行ってたんですけど本当に引き込まれるって言うかもはや引きずり込まれる感じ。

 

 

一番切なかったのは甚兵衛と蘭。2人はいつも馬鹿だとか非力だとか言い合っていたのに最期は甚兵衛は蘭を庇って死んでいくし、蘭は甚兵衛の後を追って爆薬で敵諸共死んでしまう。そしてカテコでは2人はハイタッチしてる。泣きました(笑)

 

一茶もサクラに惚れているからこそずっと病を隠して最期まで戦い続けたし。一茶はもっと参謀っていうからキツイ感じの性格なのかなと思ったら優しくて人当たりがよくてちょっとお茶目で。でもこの3人を包み込む優しさがあって。

 

 

悪い人が誰1人いなかった気がす…いました(笑)

止水(陣内将)は本当に陳ちゃんにしか出来ないなあ〜って思いました(笑)独特な刀の構えとかゲスさ。陳ちゃん本当こういう役はまりすぎ。D2で演技が一番好きです。

 

やっぱりストレートの舞台はいいなあって思いました(笑)殺陣がやっぱり違うし役に取り憑かれている感じがやっぱり見ているこっちも楽しいし。推しにはまだまだ…(笑)一心不乱に刀を振ってまさにそこで命のやり取りをしているかのような殺陣。ゾクゾクしました〜♡♡

 

そしてやっぱりカテコの挨拶でも本当に笑いをぶっ込んでくるアラサー俳優最高に可愛い。もうそろそろ2.5卒業して欲しさはあるけどきっと本人もまだまだだと思うので玉城裕規を役者として追っていきます…推し推し。役者は役者。別物。

 

 

もしまた観劇する機会があればお友達各位にお願いして招待してもらいたい…という気持ちもあるけど観たいと思ったらやっぱり観客としてお金を払って観たいと思いますね。

 

 

うーーーん!舞台観劇最高です!!

推しには1度玉城裕規の演技を観てほしい…

 

部屋中を探したって思い出さえ無くて 渇いてく日々さえも君に捧げた未来だと

 

 

 

2016年が終わって2017年が始まって振り返ってみると今までで1番濃い1年だったなあって思いました〜まさか自分がまた若手俳優追ってるとは去年の今頃はマジで思ってない。多分刀剣乱舞のおたくはし続けてるけどまさかこんなね…人生何があるかわかんないね…

 

 

f:id:O_x_PiNK_x_O:20170102025557j:image

 

真剣乱舞祭お疲れ様でしたーーーー!!!!すっごくすっごくたのしかったーーーー!!!!

ブロマイド枯らせなかったのが死ぬほど後悔してる。でも私が買わなくてもたくさん売り切れ出てたし完全に自己満(^_^)ノ

 

 

初めて両国国技館でライブみたんですけど…もう一生ないと思う。もう客席は狭い割にはステージから遠いし升席が1番意味わかんない。なにあれ?なにあの足元の柵みたいなの。わたしの友達コケそうになってたわ。ヒール勢殺す気か?

 

でもほんっとにたのしかったーー!!!!!!すごい彼が楽しそうにしてた…それだけで幸せでそれだけで泣いてたわたし…むり…

 

二階席を走り回る彼をみてジャニーズ野球大会の当時の自担がオッサンみたいにドタドタ走って最下位でマジでジジイwwwって爆笑してたのを思い出した…チャリティーマラソン…彼はマラソンランナーだった…?

 

ひっくるめてやっぱり刀剣乱舞大好きだなあって思った!ゲームもアニメもミュも!ステは推し刀いないから見に行ってないけど!あの立ち絵4枚で頑張ってたあの頃の私にまだ頑張れもう少ししたらデカイ仕事がきてCDデビューもするからまだ推してろ…って言いたい(涙目)

 

 

黒羽麻璃央やっぱ凄いなって思った。菊丸の時からの成長がやばい。参れって瞳孔カッって開くシーンがあったんだけどもうなんか審神者大絶叫。あれはpixivでよく見る刀さにの神隠しとかしちゃうタイプのラスボス三日月宗近。ほけほけじじいどこいった。ヒッってなった。怖かった。俳優すごい。

 

彼についてはマジでもう言葉に出来ない。もうなんか待て!!って声が聞こえて姿が見えた瞬間から私大号泣。涙腺崩壊。意味わかんない。からのおごひろのえ"ぇぇ〜〜?!気づいてたの僕だけぇぇえ?!?!?の流れ最高オブ最高。超面白い。

 

 

私、刀ミュの曲で1番好きっていうか聞くと絶対泣いちゃう曲がLove Storyで。くるとは思ってたけどやっぱり泣いちゃって涙腺崩壊大洪水。それでその次の曲が幕末組のSignalize(本公演M1)でこれはやばい無理だ涙止まらないってめっちゃ慌てて…案の定彼を見つけた瞬間もう腰抜けるほど泣いちゃって(笑)座ってたけど膝に頭つけてワーワー泣いて(笑)友達にずっとぽんぽんされてた。これは駄目ですわ、殺しに来てる。東京公演4公演この流れでずっと泣いてた。

アリーナだった時は立ち位置もゼロズレでもう顔見れない!!!やだもう酷いよ!!!って言って友達の方ずっと向いてて号泣してた。君だけが気付いてくれればいい〜って完全にリアコソングじゃん。しんどい。

 

mistakeはほんとにかっこよかったなあ〜北園くんも「しょーたろと歌えて嬉しかったー!」って言ってたみたいだしほんとに私も彼のmistakeみれてよかったよ〜!!1対1で戦う感じなんだけどダンスがキレッキレな曲だから彼のイケメンメーター振り切りすぎて私の頭も沸騰してた。円盤化するならあそこの振りは彼を抜いててほしい。金なら払う。この曲キンブレ振ってる方もほんっと楽しいから大好き!

 

Show Me The Worldトライアルから好きな歌だったからまさかここで歌うと思わなかったし彼がこれ歌ってんのほんと夢かと思った…楽しそうにしやがって〜(号泣)かっこよかった…頭ほけほけしてるから上手いこと言えないし終始泣いてるから記憶も曖昧なんだけどみんなが楽しそうにしてた!!

 

 

やっぱり楽しそうにしてるの見てるのが一番大好きだよね。うんうん。

 

推しって言葉あんまり言いたくないけど、いまの推しに出会えて久しぶりに嫌々現場に行くってことが無くなった。渋谷駅からあのスタバ通ってAiiAが見えてきたあたりからルンルン気分で信号待ってる時も泣きそうにならなかったし、現場前に聞く曲もボカロの気まぐれメルシィとかLittle Scarlet Bad GirlとかBaby Maniacsとかデレマスの明日また会えるよねとかNear to YouとかLove∞Destinyとかエブリデイドリームとか病み曲じゃない好き好き好き好き好きー!!って曲ばっかりで。前なら愛のかたまりとか恋煩いとか恋時雨とかてもでもの涙とか…。ほんとに前推しは現場に行きたくなかったから。

 

 

f:id:O_x_PiNK_x_O:20170102042723j:image

 

すごく楽しい3ヶ月半でした。私は1月の上海公演に行かないからこれで刀剣乱舞での彼は最後。大好きなキャラを大好きな人が演じてるってほんとに奇跡に近いことだしもっと公演入ればよかったなって後悔してるけどぜんぶ通路側だったしレスも貰ってるからいいかなあ?でも後ろでも観たかったなあ。もう後悔しても遅いか。ちょっと寂しいけど私の中での彼が演じる和泉守兼定は死にました。

 

最後の日にブログの締めで

和泉守兼定役   有澤樟太郎

 って見た時ああ、あの兼さんはもう私の中で死んだんだって思ったしまたいつか会える時はきっと来ないのかなって思った。でも9月24日から12月21日までは私の中で生きてたことは確かだから。四十九日過ぎるまでは懐古しててもいいかな。また会えたら嬉しいな。

 

私の育てた和泉守兼定では無かったし、他の女に手を振ってるのも私の和泉守兼定では有り得ないし、でもあの和泉守兼定は私のことをたくさん幸せにしてくれて元気にしてくれた。私の味方でいてくれた。最後にも歳さんを超えてくれた。世のみんながらぶふぇすロスに陥ってる中、私はまだ天狼傳ロスだ。たくさん戦を経験して大きく成長したあの和泉守兼定は最後には主が見守っててくれたからここまで来れたっていってくれた。それだけで私は充分幸せにあの和泉守兼定の死に際に花向けできる。

私の和泉守兼定は私のパソコンの中の私の本丸の中にしかいないのだ。私しか知らない私だけの和泉守兼定だから。清光も安定も国広も長曽祢さんも蜂須賀も確かにあれは刀剣男士だったけど私の刀たちではないから。だからわたしはあなたたちの主ではないんだよ。でも主って呼んでくれたことはとても嬉しくて。ありがとうって言いたい。

 

ここまで読んでると完全に和泉守兼定のりあこみたいですけど(笑)どちらかというとモンペかな〜。

 

 

ちょっと最近自殺未遂したおかげでやっぱり好きだって思えたので割と穏やか。周りにすごい怒られたけど。「もうこの際ODリスカなんも言わねえよ!!諦めたよ!!でも未遂だけはしないで!!!」って。心配かけてごめんね。上手いことに記憶障害あるのでその時のことは全く覚えてないし気付いたらトイレで吐きまくった形跡と殴られた顔面パンパンの自分がいました。推しが匂わせてたらしいけどその時はショックだったのか分かんないけどブワーって書きなぐりの手紙とか錠剤とか部屋にたくさん落ちててあーやっちまった…って思った。

とりあえず周りにどう思う?って聞いたらみんな彼はそんな馬鹿なことするような人じゃないって言ってくれたからちょっとだけ信じてみようかなって思ってる。あ、私は彼のことはこれっぽっちも信じてないです。いつかカノバレとかプレ横流しとかするに決まってるし私のプレも横流しされてると思ってる。21歳の男がおとなしく仕事してるだけとは思わないでしょ。詮索はしません!黒とか白とか見ません!知らないふり見ないふり。

 

 

さいきんなんで生きてるのかわからなくなって大好きな子に相談ってか彼のために生きてるよって言ってって頼んだこともあった。

そしたら「何諦めてもいいし何捨ててもいいし私はそれでももえさまのことすきだし いやむしろ私のことだって捨てていいから 有澤くんのこと大好きな間は有澤くんのことだけは諦めないで 捨てないで 無理矢理嫌いになろうとするとかしないで」っていわれて。私、身内になんてこと言わせてんだって思ったけどいざどちらか捨てなきゃいけないってなったら私は何ふり構わず家族も友達も仕事も捨てて彼のところに行く。それが間違いだって言われても最低って言われても。

現に今は仕事も家も家族も地元の友達もみんな捨てたって言い方おかしいけどニュアンスはそんな感じ。

わたしはりあこだから。彼のお芝居見ることぐらいしか生きてる意味がない。彼がいなかったら明日にでもロープ買ってきて部屋で首吊ってるかホームから飛び降りてる。

冗談でしょ?って思うかもしれないけどわたしの人生の選択肢は死ぬか彼を好きでいるかの二択しかないから。彼を好きでいるために生きてる。死んでも好きでいて舞台見に行けるなら幽霊になりたい。チケ代ないしね。気づいてもらえないから嫌だけど。

 

 

わたしは彼とわたしだけ一方的に運命だと思ってるふわふわ脳内お花畑だから。わたしから勝手に赤い糸投げつけてるだけだから。届いてもないけど。足元で絡まって鳥の巣みたいになってるけど。

彼がちょっとでも力入れたらわたしの心臓は破裂して死ぬ!りあこって苦しいし理解もされないし当の本人には気持ち悪がられるし?でも永遠に苦しむ覚悟はできてる。わたしの世界ではわたしと彼しかいないからわたしがいちばんしあわせなの。幸せな脳でしょ?羨ましいでしょ?お前らみたいにネチネチ嫌いなおたくやら同担ヲチってねえから幸せだよ?

 

 

…はい。刀剣乱舞がおわってりあこがおちつくとおもったのにあいかわらずエンジン加速してます。キャラ通してみてんでしょ?って言ってきた捨て垢Sさんに今の私見せてあげたい。

 

とりあえず1月の現場は全部蹴ってるので準備期間ってことで隠れることにするかな〜。

(とか言ってアニカフェもいくし紅き谷のサクラもいく)

 

 

来年は死ぬ気でやります!そのまま死ねたら大万歳!